プチ学

身の回りのちょっとした役立ちそうな事をまとめています。

「にきび」ができる原因と対策について

f:id:Krmkun:20171216181042j:plain f:id:Krmkun:20171216181047p:plain f:id:Krmkun:20171216181053j:plain f:id:Krmkun:20171216181100j:plain

「にきび」ができる原因と対策について

「にきび」は「青春のシンボル」とも言われている、一般的に青少年の顔面に生じる皮膚病の一種です。

「にきび」ができる原因・男性と女性で異なる原因

男性は、思春期に男性ホルモンの分泌が活性化したり、ストレスなどが原因で男性ホルモンの分泌が過剰になったり場合があります。

このように、男性ホルモンの分泌が激しくなると、毛穴の奥の皮脂腺から皮脂がたくさん分泌されます。

この皮脂が毛穴に詰まり、「にきび」の原因になります。女性は男性ホルモンと女性ホルモンのバランスのくずれると、毛穴の奥の皮脂腺から皮脂がたくさん分泌され、皮脂が毛穴に詰まり、「にきび」の原因になります。

 

・男性と女性で共通の原因

古い表皮細胞が新しい表皮細胞によって押し上げられ、性質を変えながら角質という死んだ細胞になり、垢(あか)となってはがれ落ちる約28〜40日で繰り返されることを、皮膚の「ターンオーバー機能」と呼ばれています。

この機能が正常に行われなくなると、毛穴の出口の角層もはがれないでとどまり、厚くなって出口をふさぐことが原因で「にきび」ができる場合があります。

もう一つは、誰もの肌に住み着いているアクネ菌が、毛穴に皮脂が詰まった場合に、増殖することが原因といわれています。

 

「にきび」の対策

「にきび」の対策で、何をおいても、大切なことは、お肌を清潔にすることです。

汗をかいたらすぐ拭き取り、洗顔をしましょう。

でも、洗いすぎは肌に必要な水分や脂分を奪ってしまうので、刺激を与えないよう、優しく丁寧に洗顔しましょう。

「にきび」は、さわると刺激になり、ニキビを悪化させます。気になってもさわらないようにしましょう。

甘いものや脂っこいものの食べすぎでニキビが悪化するといわれています。

しかし、これには、明確な医学的なデータはありません。

ですが、便秘が原因でニキビがひどくなる場合はあります。

お肌の健康は、ビタミンの豊富な緑黄色野菜や、便秘を防ぐための食物繊維を含んだ食物など、バランスのとれた食事は心がけて下さい。
さらに、疲れを翌日に持ち越さないよう、睡眠をしっかりとって、規則正しい生活を心がけましょう。

 

蛇足

昭和の大スターで、アメリカでも大ヒットした「上を向いて歩こう」を歌い人気を博した「坂本九」さんを思い出しました。

顔はまるで、お月様みたいなクレーターでした。その「にきび面」は、親しみ易さを感じさせ、「にきび」は悪いイメージではなく、「にきび面」の笑顔に魅力を感じていました。

男性はこのように多少救われるところがあるようです。

しかし、女性はそうはいきません。

 

現在の「JR」、旧「日本国有鉄道」(※国鉄)がプロ野球の球団を持っていました。

f:id:Krmkun:20180125171052j:plain f:id:Krmkun:20180125171055j:plain f:id:Krmkun:20180125171101j:plain f:id:Krmkun:20180125171109j:plain

皆さんは、400勝投手で有名な「金田 正一」さんが、大活躍した「国鉄スワローズ」というプロ野球の球団を知っているでしょうか。

国鉄スワローズ」が産声を上げたのは、1950年(昭和25年)のことです。

何故、国鉄プロ野球の球団を持っていたのでしょうか。

そもそも、日本の鉄道は、1871年(明治4年)に「汽笛一声新橋を」でお馴染みのように「新橋」から「横浜」まで初めて開通しました。

運営は、工部省鉄道寮(のち工部省鉄道局)が担当しました。

その後、何度かの組織改編や移管があり、1920年(大正9年)に鉄道事業の権限強化・独立を目指して、鉄道省に昇格したのです。

しかし、1943年(昭和18年)11月1日、戦時体制に伴う官庁統廃合の一環として逓信省と合併し、運輸通信省となりましたが、組織が巨大すぎるという理由により1945年(昭和20年)5月19日、やはり、運輸通信省逓信院」と「運輸省」に分離し、運輸省鉄道総局が管理・運営をすることになりました。

第二次世界大戦後の国営鉄道はインフレーションに加え、復員兵や海外引揚者の雇用の受け皿となり、運輸省の1948年度(昭和23年度)の国有鉄道事業特別会計は300億円の赤字となり国の財政は極度に悪化しました。

 

国鉄の誕生

戦前の日本では、労働運動と共産主義は押さえ込まれていました。

しかし、押さえ込まれていた労働運動は、敗戦により、溜まったエネルギーを全部吐き出すかの勢いで、労働争議が頻繁に起きる社会情勢になったのです

この事態を憂慮した、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)のダグラス・マッカーサー司令長官は、手をこまねいていませんでした。

1948年(昭和23年)7月22日に芦田均首相に独立採算制の公共企業体 の設置を勧告する書簡を出したのです。
その書簡の内容は、国家公務員の争議を禁止と、国の専売事業や国有鉄道などの国営事業を一般の国家公務員から除外し、公務員より緩和した一定の労働権を与えることで効率的な事業経営を目指すというものでした。
当時の日本は、連合国軍の占領下で、抗弁ができる状況ではなく、「日本国有鉄道」の設立を定めた「日本国有鉄道法」は、1948年(昭和23年)11月30日に国会を通過し、1949年(昭和24年)6月1日に、「国鉄」は発足したのです。

国鉄発足までは、国が運営している鉄道で働く従業員は、完全な国家公務員だったのです。

この時に、日本国有鉄道日本専売公社日本電信電話公社三公社と、郵政・造幣・印刷・国有林野・アルコール専売の五事業の国営事業の経営スタイルである「三公社五現業」が確立されたのです。

国鉄は発足後、ただちに職員9万5000人の人員整理に着手しました。

この大規模なリストラが引き金になったと言われる「下山事件」が起こり、国鉄は、とてつもない大きな混乱の渦に呑み込まれたのです。

その一方で、戦時体制のまま承継した地方機関の「鉄道局」「管理部」も再編し、鉄道局を地方支配人に、管理部を鉄道管理局に改め、特別急行・急行の復活など輸送力の回復を強力に推進したのです。

 

労使関係改善の切り札「国鉄スワローズ

下山事件」は、人員整理に反対する国鉄労組による犯行という噂が立ち、その観点から警察の捜査が進められました。

「GHQが事件を起こし国鉄労組や共産党をなすりつけて、人員整理をしやすくした」という陰謀論までが飛び交い、ただでさえ険悪な労使関係なのに、警察の捜査が進められると、さらに輪をかけたような険悪な雰囲気になったのです。

謎の死に方をした初代総裁「下山定則」の後任には副総裁の「加賀山之雄」が就任しました。

就任した1949年は、戦後の復興とプロ野球への関心が高まり、プロ野球界で「リーグ再編」の問題が起こり、新たな球団を作ればプロ野球に参入できる土台が出来ていたのです。

千載一遇の好機と、総裁に就任したばかりの「加賀山之雄」は、無類の野球好きなこともあり、険悪な労使関係を修復する妙案として、国鉄職員の団結と意識高揚を目的にプロ野球の球団の設立を提案し、設立するに至ったのです。

この時には鉄道系のチームが東急電鉄東急フライヤーズ」、阪急グループ「阪急ブレーブス阪神電気鉄道大阪タイガース南海電気鉄道南海ホークス西日本鉄道が「西鉄ライオンズ」と多数あった世情も後押しをしたようです。

しかし、国鉄日本国有鉄道法第3条によって鉄道以外の事業が制限されていたのです。

「鉄道に付帯する運輸に関する事業」や「所有地の高度利用に関する事業」は認められていたのですが、拡大解釈してもプロ球団の運営のハードルは郄かったのです。

そこで、「財団法人交通協力会」「国鉄出資で駅売店などを運営する鉄道弘済会」「日本通運」「日本交通公社」などの国鉄と関係の深い会社が出資して、「株式会社国鉄球団」を設立して「国鉄スワローズ」は誕生したのです。

 

国鉄スワローズ」のネーミング

ニックネーム決定に、最終案として残ったのが「スワローズ」と「キリバース」(国鉄の紋章“動輪に桐”に由来)の2つでした。

しかし、“動輪に桐”は一般にそれほど知られていたわけではなく、国鉄内部向けの印象が強かったのです。

ツバメ「スワロー」は古来よりスピードの象徴でありスピードを重視する野球チームの愛称にふさわしく、またツバメは人と共生する習性があり、愛される球団名として適切であることされ、スワローズの方に決定したのです。
当初「コンドルズ」にしようとしたが、本業の鉄道が「混んどるず」ではマイナスイメージだから取り止めた」「座ろうず」にすれば鉄道業としては快適なイメージだから「スワローズ」を採用したという俗説が有名ですが、これは面白おかしくした作り話で本当ではないようです。

 

 

東海道新幹線を作った国鉄総裁は、71歳で就任して79歳まで働いた。

f:id:Krmkun:20180126192027j:plain 

1955年(昭和30年)5月14日に第四代の日本国有鉄道(※以下国鉄と記載)に就任した「十河 信二」氏は、71歳という高齢でしたが就任してから8年間、国鉄総裁を務めました。

退任するときはもうすぐ80歳の79歳でした。

しかし、「十河 信二」氏は、高齢にもかかわらず、総裁に就任したときには、世界に前例のない「東海道新幹線」と一大プロジェクトを計画し、東京オリンピックが開催する1964年(昭和39年)に「夢の超特急東海道新幹線」の建設を実現させました。

 f:id:Krmkun:20180126192031j:plain 

何故、71歳で国鉄総裁を引き受けたのか?

終戦直後の1945年(昭和20年)に郷里の西条市長に就任したが、翌年1946年(昭和21年)に市長を辞任し、鉄道弘済会会長・日本経済復興協会会長に就任するために上京しました。

鉄道弘済会と日本経済復興協会に勤めた時期は、「下山事件」「松川事件」「三鷹事件」「桜木町事故」「洞爺丸事故」「紫雲丸事故」が立て続けに、国鉄に事件・事故が起きたのです。

初代総裁の「下山定則」氏は、「下山事件」で一命を落とし、2代目の総裁の「加賀山之雄」氏は「桜木町事故」で引責辞任し、3代目の総裁の「長崎惣之助」氏もまた「紫雲丸事故」で引責辞任をしたのです。

この時、国鉄の労使関係は、9万5000人の大規模な人員整理が、終戦の時まで押さえ込まれた労働運動に火を付け、世間を呑み込む勢いの活動となり、険悪この上ないものになっていました。

経営面でも、改善の見込みのない196億円という巨額の赤字を抱え、総裁のなり手がない国鉄の状態だったのです。

また、復興につれて増え始めた旅客・貨物が大動脈である東海道本線に集中し、輸送容量は飽和状態となり、これを解決す抜本的な対策が迫られていたのです。

そんな国鉄の状況を横目で見ながら「十河信二」は誰よりも古巣の国鉄を心配していたのでした。

次第に、この難局を切り抜けることができる力量の持ち主は、「十河信二」以外にないという声が上がり出したのです。

この時の声は、「十河信二」の胸の内を知ってか知らでか、国鉄を案じた大物政治家「三木武吉」に国鉄総裁就任の要請をさせたのです。

この時、十河はすでに71歳で体調もすぐれず、固辞しようとしました。

三木武吉」は、十河と同じ四国の出身で旧知の仲で、向こうっ気の強い性格を良く知っていたました。

f:id:Krmkun:20180126192050p:plain

三木は就任を拒む十河に「君は祖国を守らずに逃げるのか。そんなに命を惜しむ卑怯者であったのか」とわざと罵声を浴びせました。

案の定、十河は怒り、立ち上がり、「俺を誰だと思っている。ふざけんなよ!」と言わんばかりに、挑発に乗り、総裁を引き受けたのです。

さすがに、大物政治家は壺を心得ていたようです。

 f:id:Krmkun:20180126192031j:plain 

国鉄総裁就任してからの「十河信二」!

十河は総裁就任の際に「線路を枕に討死する覚悟である」という挨拶を社員にしたそうです。

71歳という高齢を揶揄し「古機関車」と陰口を叩かれますが、新品の機関車の如く大車輪で動き始めます。

十河には「俺は、関東大震の復興は贈収賄疑惑に巻き込まれて逮捕され復興のために何もしていない!特急アジア号を走らせられなかった。後藤新平さん期待をことごとく裏切った百戦百敗の人生なんだ。せめて、1回は勝ちたい。」という強い思いがあったようです。

この強い思いは、すべて「東海道新幹線」の建設に注がれたのです。

しかし、当時は国民の目は、便利な自動車、スピードのある飛行機にばかり向いていました。

「鉄道は時代遅れだ!」という声は少なくなく、国鉄の内部にさえも東海道新幹線計画」に対して否定的な意見があったのです。

そこで、十河は、一計を案じ、世論を東海道新幹線計画」に向けさせるため講演会を開く等の広報活動に打って出たのです。

1964年(昭和39年)の東京オリンピック開会の時には、東京と大阪の間を3時間で走るという夢の計画は、敗戦の廃墟の中から立ち直り、一流国の仲間入りをしようとする日本国民の夢を大きく膨らませました

この大きく膨らんだ夢が世論となり、計画を後押しするようになったのです。

また、十河は、政治家や官僚に夜討ち朝駆けを敢行し、支持を取り付けたのです。

難問はこれからでした。

新幹線工事には、5年間で総額3000億円という費用が必要でした。

国会で予算を通すために、取り敢えず。1959年(昭和34年)に1972億円で国会承認を受け、残りは政治的駆け引きで捻出することにしたのです。

この十河のやり方を快く思わない政治家・国鉄幹部は辞任に追い込もうしました。

しかし、旧友の元総理大臣「吉田茂」の鶴の一声で、何とか2期目の総裁続投が決まり、東海道新幹線」の計画は進められたのです。

また、新幹線計画に耳を傾けていてくれていた鉄道省の出身の大蔵大臣「佐藤栄作」から「世界銀行に1億ドルの鉄道借款を申し入れては」という助言がありました。

「内閣の政策方針が変わっても、世界銀行から金を借りてしまえば、外国からの圧力がかかり、国は予算の変更できず、新幹線計画は続行できる。」と十河は先を見通しました。

千載一遇の好機とばかりに、1億ドルの鉄道借款を申し入れという身を投げ打っての大博打に打って出たのです。

結果は、2年後に8千万ドルの借款を受けることに成功し、「これで新幹線はできたも同然!」と十河は喜んだと言われています。                     

しかし、1962年(昭和37年)5月19日に常磐線三河島駅構内で死者160人、負傷者296人という列車脱線多重衝突事故三河島事故)が起きました。       

責任処理のため何とか踏み留まりはしましたが、総裁任期が終了する、1963年(昭和38年)5月19日には、東海道新幹線の建設予算超過の責任は免れず、再任されませんでした。

東海道新幹線の開通を見ることなく退任したのです。f:id:Krmkun:20180126192043j:plain 

新幹線の開通

1964年(昭和39年)10月1日の東京駅東海道新幹線ホームで行われた出発式には、最大の功労者である十河の姿はありませんでした。

十河は自宅のテレビで出発式を見たそうです。

国鉄総裁を退任してから3か月後の1964年(昭和39年)8月24日、東京・新大阪間で新幹線の営業ダイヤによる初の試運転が実施されました。

その試乗に招待された十河が、記者たちに囲まれ、感想を聞かれ、「小学生が遠足に出るような気持ちだね」と一言ぽつりと呟いたそうです。

このとき十河の顔に浮かんだ笑みは、寂しげだったといいます。

十河信二」さんが、現在の便利な日本の新幹線網を作ったと言っても過言ではありません。

彼が好んだ言葉に「有法子(ユーファーズ)」というものがあります。

満洲で覚えた言葉で「最後まで諦めない」という意味の中国の言葉でした。

「有法子(ユーファーズ)」に日本人全員感謝です。

f:id:Krmkun:20180126192040j:plain 

 

ゴッドねえちゃん「和田アキ子」の叔父さんは「ミナミの帝王」のモデル?

f:id:Krmkun:20180122114515j:plain 

水の都の大阪はミナミ。

逃げる債権者がいるなら、地の果てまで取り立てるミナミの帝王萬田銀次郎

主人公の萬田銀次郎が経営する萬田金融を舞台にして、金貸しにまつわる群像劇を描いたVシネマの名作「難波金融伝ミナミの帝王           

「腎臓は2つありまんねん。1つでも人間は生きられます。」「萬田銀行は、地獄の底まで取り立てに行きまっせ!」というどぎついセリフを売り物に10日毎に1割の利子のいわゆるトイチ闇金融の世界を大阪ミナミを舞台に映画化した作品です。

f:id:Krmkun:20180122114519j:plain

この主人公の「萬田銀治郎」は、「ワシ等ゼニ貸しのプロでっせ。もともと法の外に生きてる者にとって法律は関係おまへん!」という取り立てをするけど法律ゆうんは弱いもんの味方やない、知っとるもんの味方するんや」という名セリフも吐きます。        法律をかいくぐって金融業をやっているだけあります。              

法律を知らない者は、バカを見るとでもいっているのでしょうか。

作品の中では、民法をはじめとする法律問題の解説や民事裁判の詳細な描写があります。

法律は弱者を突き落すことがあるかもしれませんが、法律を知っていればバカを見ることを免れたり、悪い奴らと戦うことも出来るということを暗示させる空恐ろしいインテリジェンスを主人公「萬田銀治郎」に感じる作品です。

このドラマは、主人公の「萬田銀治郎」は、もともと建設会社の社長である父親のもとに生まれ、銀次郎は裕福な暮らしをしていました。

しかし、悪徳商人の阿久津に騙された父親は、自殺へと追い込まれてしまいます。

そして母親も後を追うようにして自殺。その後に取り残された銀次郎は、大阪のドヤ街に流れ着きます。

このドヤ街で、「長老」をはじめとする住民に政治・経済・礼節等を徹底的に叩きこまれ、その後、金貸しの師匠・矢吹金造に金融のイロハを習い、ミナミマンションの一室に自称「萬田銀行」「萬田金融」というヤミ金融を(「萬田銀行」と称することもある)を営むという設定です。

巷では、この主人公「萬田銀治郎」のモデルは、「和田忠浩」という人物だろうと、まことしやかに囁かれています。

和田忠浩」という人物は、芸能界のご意見番、ゴッドねえちゃんと呼ばれ数々の代ヒット曲を持つ、和田アキ子の叔父さんなのです。

 

和田忠浩」氏とは

和田忠浩」は、ガッチリした体つきと大きな声が印象に強く残る人物のようです。

コワモテぶりは、兄の長女、つまり姪の「和田アキ子」さんも良く似ているとのもっぱらの評判です。

ドラマのように闇金融も営んでいたようですが、不動産業金融業など14社を実質的に経営しバブル全盛期には総資産1000億円ともいわれ、この頃は本当に「ミナミの帝王」と呼ばれていたようです。

f:id:Krmkun:20180122114525j:plain

 

バブルの崩壊には勝てなかった「ミナミの帝王」!!

しかし、1991(平成3年)バブルが崩壊すると地価が大幅に下落しました。

このあおりをもろに受け「和田忠浩」氏の経営の会社の業績が落ち込みました。

整理回収機構に利息込みで約267億円の債務を抱えるようになったのです。

平成17年9月に和田忠浩」氏に対して破産手続きの開始の決定がありました

その2ヶ月後の11月に、実質経営するゴルフ場運営会社の株式差し押さえを逃れようと計画し、株の名目上の所有者だった社長を金容疑者にすげ替え、株も譲渡させて財産の隠匿を図った疑いで逮捕されました。

また、平成18年2月、破産管財人に申告せずに、知人の会社社長に融資していた貸付金のうち約1億1000万円を他人名義の口座に振り込ませ、回収した疑いでも逮捕されました。

その結果、大阪地裁懲役3年8月の実刑判決を受けました。

ミナミの帝王」は、ハッピーエンドで幕は降りることはなかったのです。

 

上野公園の西郷さんの銅像と鹿児島の西郷さんの銅像は、西郷隆盛がモデルではない!

f:id:Krmkun:20180117122020j:plain

 

東京都台東区の上野公園に立っている「西

 郷隆盛」の銅像は。西郷隆盛が亡くなってから6年経過した、1883年(明治16年)に、顔の上半分は実弟西郷従道、下半分は従弟の大山巌をモデルで、近親者や知己の証言を組み入れて描き上げられた肖像画をモデルにして高村光雲が制作した銅像です。

この事実を証明する逸話があります。

1898年(明治31年)12月18日に行われた除幕式で、西郷隆盛の未亡人「西郷 糸」さんが、「アラヨウ、宿んしはこげんなお人じゃなかったこてえ!」と薩摩弁で驚きの声を上げ腰を抜かしたのです。

「アラヨウ、宿んしはこげんなお人じゃなかったこてえ!」は、「うちの主人はこんなお人じゃなかったですよ」という意味です。

また、西郷隆盛の郷里の鹿児島の城山にある銅像については、鹿児島出身の著名な作家の「海音寺潮五郎」氏が絶筆となった著書の「西郷隆盛」で、銅像の作家である「安藤 照」と西郷隆盛の孫「西郷隆治」氏の関係からモデルは「西郷隆治」だと推測していました。

 f:id:Krmkun:20180117122025j:plain

何故、「西郷隆盛」本人がモデルにならなかったのか?

理由は、至って簡単です。

西郷隆盛は1878年(明治10年)西南戦争で政府軍と戦い戦死していたからです。

西南戦争が原因で、「西郷どん」こと「西郷隆盛」は、「逆徒」の汚名を着せられたのです。

しかし、西郷の人柄を愛した明治天皇の意向や黒田清隆らの尽力で、1889年(明治22年)大日本帝国憲法発布に伴う大赦によって西郷の「逆徒」の汚名が解かれ正三位を追贈されたのです。

また、京都市長を務めた長男の「西郷菊次郎」氏が「父は生前写真というものは唯の一度もとったことがありません」と証言しているように銅像作成の資料となる写真さえなかったのです。

世間に写真と勘違いされているものに、お雇い外国人のキヨソネによる半身の肖像画があります。

f:id:Krmkun:20180117122031j:plain

この肖像画も、「西郷隆盛」の没後の1883年(明治16年)に、顔の上半分は実弟の「西郷従道」下半分は従弟の「大山巌」をモデルとし、さらに近親者や知己の証言を参考にして描き上げられたものです。

上野公園の「西郷隆盛」の銅像は、この肖像画を元にして「高村光雲」が作成したものです。

f:id:Krmkun:20180117122040j:plain

西郷隆盛の未亡人「西郷 糸」さんが「うちの主人はこんなお人じゃなかったですよ」と思わず喋ったのは無理からぬことだったのかも知れません。

鹿児島の城山にある銅像のモデルについては、長い期間、前述の「海音寺潮五郎」氏の推測が信じられ、孫の「西郷隆治」氏ということになっていました。

しかし、2008年(平成20年)に南日本新聞がモデルは元山形県議会議員の男性であるという記事を掲載しました。

これに至る経緯は、彫刻家の「安藤照」氏が、1928年(昭和3年)年に日本海海戦連合艦隊司令長官として名高い「東郷平八郎」元帥から鹿児島の「西郷隆盛」の銅像の制作依頼を受けてことに始まります。

「安藤照」氏は、「東郷平八郎」元帥の依頼を受けた時には、「忠犬ハチ公」の作者として著名な彫刻家でした。

しかし、郷里の英雄である「西郷隆盛」の銅像を作ることと、これまた敬愛する郷土の英雄である「東郷平八郎」元帥の依頼に頗る発憤したようです。

体格や外見の表現研究のために国内はもちろん、欧州にまで出かけて勉強研究する入れ込みようだったそうです。

「安藤照」氏が、「西郷隆盛」のイメージを膨らましていた1935年(昭和10年)に、モデルと謂われる「石澤宏太郎」氏が胸像製作を安藤に依頼する親類に付き添い東京・代々木のアトリエを訪ねたのです。

この時に、「安藤照」氏は、「石澤宏太郎」氏の身の丈約5尺8寸(約 175センチメートル)、体重24貫(90キログラム)の偉丈夫を一目見て、惚れ込みモデルを頼み込んだのでした。

このような努力の甲斐があり、1937年(昭和12年)5月23日に銅像は除幕されたのです。

事実を裏付ける写真は、仙台市の「石澤宏太郎」氏の孫「石澤文雄」氏の自宅に「安藤 照」と書かれた名刺と共に保管されていました。

四方向から撮った「石澤宏太郎」氏が軍服を着た写真には、忠犬ハチ公像や「安藤照」氏の姿がありました。

全部で17点ありました。

この事実が長い間明らかにならかった謎は、作者の「安藤照」氏が、終戦間近の1945年(昭和20年)5月にアメリカ軍による東京大空襲の犠牲となって死亡したことにあるようです。

f:id:Krmkun:20180117122046j:plain

また、「石澤宏太郎」氏の孫「石澤文雄」氏と「徳幸」氏が、「祖父の目は西郷隆治さんに似ていると思う。」とも述べたように「石澤宏太郎」氏と「西郷隆治」氏の目が似ていたことにもあるようです。

柔道の日本選手権で15連覇可能だった選手がいたそうです。

f:id:Krmkun:20180118175812j:plain f:id:Krmkun:20180118175815j:plain f:id:Krmkun:20180118175818j:plain f:id:Krmkun:20180118175822j:plain

毎年4月29日に日本武道館で行われる全日本柔道選手権大会では、ロサンゼルスオリンピックで金メダルを獲得した「山下泰裕」氏の9連覇が最高です。

9連覇さえ、今後、誰もなし得ない金字塔と謂われているのに、15連覇が可能だった選手がいたなんて信じて頂けますでしょうか。

本当にいたんです!

その人の名は「木村政彦」です。

格闘技好きの方ならご存知の方も多いと思いますが、「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」のあの木村政彦です。

男子柔道無差別級日本一を決める全日本柔道選手権大会は、1948年(昭和23年)から開催され、1956年(昭和31年)が世界選手権開催のため中止しているが、それ以外は毎年開催されている大会です。

戦前は日本柔道選士権大会呼ばれ1930年(昭和5年)の第1回大会から1941年(昭和16年)の第10回大会まで開催されました。

 

日本柔道選士権大会

日本柔道選士権大会の優勝者

第1回大会  1930年(昭和5年)    古沢 官兵衛

第2回大会  1931年(昭和6年)  牛島  辰熊

第3回大会  1932年(昭和7年)  牛島  辰熊

第4回大会  1934年(昭和9年)  田中  末吉

第5回大会  1935年(昭和10年) 飯山  栄作

第6回大会  1936年(昭和11年) 優勝者なし

第7回大会  1937年(昭和12年) 木村  政彦

第8回大会  1938年(昭和13年) 木村  政彦

第9回大会  1939年(昭和14年) 木村  政彦 

10回大会  1941年(昭和16年) 広瀬  巌

 

全日本柔道選手権大会

日本柔道選士権大会の優勝者

第1回大会  1948年(昭和23年)   松本安市

第2回大会  1949年(昭和24年) 木村  政彦・石川隆彦

                   勝戦で勝負が付かず2人優勝者

第3回大会  1950年(昭和25年)  石川 隆彦

第4回大会  1951年(昭和26年)  醍醐 俊郎

第5回大会  1952年(昭和27年)  吉松 義彦

第6回大会  1953年(昭和28年) 吉松 義彦

第7回大会  1954年(昭和29年) 醍醐 俊郎

第8回大会  1955年(昭和30年) 吉松 義彦

第9回大会  1956年(昭和31年)世界選手権開催のため中止

10回大会   1957年(昭和32年) 夏居 昇吉

 

上記のように全日本選士権の7〜9回大会まで「木村政彦」が3連覇しています。

1940年(昭和15年)は全日本選士権の代替として開催された昭和天覧試合「木村政彦」優勝しています。

1941年(昭和16年)第10回大会は、兵役のため木村政彦」は参加出来ませんでした。

 

木村の前に木村なく、木村の後に木村なし[

小さくて強い柔道家に付けられる尊称のルーツ、小説「姿三四郎」の作家の「富田常雄」さんは「木村政彦」の強さを褒め称え「木村の前に木村なく、木村のあとに木村なし」という最高級の賛辞を送ったのです

この「富田常雄」氏の父親は講道館創成期から黎明期にかけて、他流試合の代表選手として、また講道館の師範代として活躍した「西郷四郎」「横山作次郎」「山下義韶」と共に四天王と一人として有名な「富田常次郎」氏です。

ご自身も柔道5段の腕前で、父親の関係で「西郷四郎」「徳三宝」という史上希な強さを誇った数々の柔道家を見てきた方です。

この慧眼をもってこの大賛辞を言わしめた木村政彦」の強さはどれ程だったのでしょう。

 

15年間無敗で柔道界を去る!

「木村政彦」は、拓殖大学予科2年の19歳の1936年(昭和11年)5月31日に宮内省皇宮警察が主催した柔道五段選抜試合で大日本武徳会武道専門学校「阿部謙四郎」に判定負けを喫しました。

この時から、1950年(昭和25年)にプロ柔道に参加するまで、柔道の試合で負けたことはありませんでした。

プロ柔道でも一度も負けることなく連勝をかさねました。

プロ柔道は、「木村政彦」達が脱退するとすぐに消滅しました。

プロ柔道でも負けることは一度もなかったのです。

対戦した全日本柔道選手権の王者の声

1941年(昭和16年)の優勝者である「広瀬巌」氏は、「山下泰裕」氏の全盛期に「木村政彦」と「山下泰裕」戦えばどちらが強いかというインタビューに「今、山下君が騒がれているけれど、木村の強さはあんなものじゃなかったよ」と答えました。

1948年(昭和23年)に第1回の全日本選手権の優勝者で、東京五輪監督を勤めた「松本安市」氏は「絶対に木村が史上最強だ。人間離れした強さがあった。ヘーシンクも山下も含めて相手にならない」と語っています。

もしも太平洋戦争がなかったら

「木村政彦」は、1917年大正6年)9月10日の生まれです。

この年代に生まれた方の人生は、戦争に翻弄されています。

翻弄され方は、良い方で多くの人が若い命を落としています。

もし、太平洋戦争がなかったら「木村政彦」の人生はどうなっていたでしょう。                   

間違いないことは、柔道家として人生を歩んでいたことです。

軍隊に徴兵されることもなく、「日本柔道選士権大会」に出場を続け優勝をさらに重ねたことがかなりの確率で予測されます。

プロの格闘家になることもなく、柔道の世界で功成り名遂げられた人生を送ったものでしょう。

しかし、運命のいたずらは、波瀾万丈の人生を与えたのです。

波瀾万丈の人生

戦争で柔道から離れざるをえず、戦後の数年はGHQにより軍国主義的の権化と烙印を押された柔道は禁止されました。

柔道以外の職業を考えたことない「木村政彦」には、この時機はまさしく受難の時機だったようです。

妻が、当時では不治の病といわれた結核を患い、高価な治療費を稼ぐため、プロ柔道から格闘家を経てプロレスの世界に飛び込んだのです。

今では、格闘技最強といわれるグレーシー柔術を完膚なきまで破った格闘家と知られてもいますが、昭和の巌流島決戦といわれる力道山との不可解な試合をしたことでも広く世間に知られたのです。

その後、母校拓殖大学の柔道師範になり定年まで勤め、その後穏やかな余生を送り、75歳で天命を閉じました。

私事で恐縮なのですが、学生時代に毎日のようにこの不世出の柔道家と大学で姿をお見かけしたのです。

私が「押忍」と挨拶すると、少しはにかんだ感じで笑顔を浮かべたように通り過ぎていきました。

この経験は、私だけでなく、この頃、拓殖大学で学んだ者の宝物です

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」という本が発売されて、貪るように読み、色々なビデオを見ました。

「遠藤幸吉」氏や「ユセフ・トルコ」「エリオ・グレイシー」氏が「木村政彦」への尊敬と親しみの思いを語っている。

人間として魅力のある人物だったのでしょうか。

 

断食療法とは

f:id:Krmkun:20171219162938j:plain 

断食療法とは

ごはんを食べないことを断食といいます。

ごはんが食べられないことは大変苦しいことです。

しかし、この苦しいことをすると体調は良くなるようです。

一度、食事代の節約を兼ねてチャレンジしてみませんか。

 

 

 f:id:Krmkun:20171219162946j:plain 

断食療法の起源

ヒポクラテス(紀元前460年頃〜紀元前370年年頃)は、西洋医学に大きな影響を与え、「医学の父」、「医聖」、「疫学の祖」と謂われる古代ギリシャの医者です。

この「ヒポクラテス」は、「食べ過ぎてはいけない。むしろ腹の中をすっかり空っぽにしてしまった方がよいこともある。病気の力が最高潮に達しない限りは、空腹のままでいる方が病気は治るものだ。」という言葉を残しています。

また、「もともと人間は、病気を治す力を備えている。医者はその力が充分発揮できるよう、手をかしてやるだけでよい。もし肉体の大掃除がなされないまま、食べられるだけ食べると、その分からだの害になる。病人にあまり食べさせると、病気の方まで養っていくことになる。すべて度を越すということは、自然に反することだ、としっかり胸に刻んでおくように。」という言葉も残しています。

この言葉からわかることは、ヒポクラテスは断食が「治癒力を高める」「身体の毒を排出する力を高める」「食べ過ぎは病気を生み出す。」ということを2千年以上も前に知っていたのです。

実に、驚きました。

 

現代の断食(絶食)療法

医療先進国ドイツでは、「断食で治らない病気は医者も治せない」という諺があります。

断食専門病院、専門病棟があり「リュウマチ」「心臓疾患」の治療に「断食療法」を取り入れています。

また、「断食(絶食)療法」には、「医療保険」が適用されます。

「断食(絶食)療法」による治療をを国民の15〜20%が経験しています。

「断食療法」が国家的に認められ医療保険が適用されていくには、製薬会社の抵抗があったようですが、徐々に公的医療の一つとして根付きつつあるようす。

ロシアでは、旧ソ連時代にモスクワ医科大学精神科医の「ニコラエフ」医師が精神疾患の患者を社会復帰させるまでの試行錯誤し、治療に取り入れました。

良好な経過だったので、その後も更に治療法を発展させ、高い効果を得るようになりました。

「ニコラエフ」医師は精神科医でありながら、「断食(絶食)療法」を科学的に検証させる実験を更に推し進め、「断食(絶食)療法」が精神疾患の他にも高血圧、喘息、皮膚炎など疾患にも高い効果を得ることができました。

アメリカの、「南カリフォルニア大学ノリス総合癌センター」は、新たな癌対策をとる必要性を強く感じ模索していたところ、「ロンゴ」准教授の発見に注目し、30名のガン患者に「断食(絶食)療法」で臨床試験をしました。

その結果、ガンの治療に効果があるという成果を発表しました。 

我が国では、西 勝造(にし かつぞう、1884年「明治17年」3月15日〜1959年「昭和35年」11月21日)氏が1917年(大正6年)に発表した「西式健康法」の中で、断食療法を取り入れています。

西式健康法」は「西式健康法 西会本部」が関連施設の医院や接骨院鍼灸院やイベント講習会を開き、現在も活動を続けています。                                 

その他にも、断食治療ができる施設はありますが、ドイツのように断食専門病院、専門病棟はありません。

また、医療保険の適用はされていません。

 

断食療法の効果

 

 f:id:Krmkun:20171219162942p:plain 

・ダイエット効果

断食をして、食事による栄養を摂取しないと身体の中に溜めてあるエネルギーから使われるように人の体はできています。

身体の中に溜めてあるエネルギーとば、お腹やお尻などについた脂肪です。

体の予備エネルギーである脂肪を使うことで痩せられるのです

断食をすると排泄作用が高まり、体内の余分な水分が出て体重が落ちます。

また、「食べなくても大丈夫」ということに気づくと、習慣的なムダ食いを減らす効果があるようで断食後のダイエットも期待できるようです。。

 

・内蔵を休められる胃腸を休める「リセット効果」

普段、毎日、3食食べるので内蔵はフル稼働しています。

そのため、内蔵は疲れ気味になっているようです。

食事を摂らないと内臓は「閉店ガラガラ」状態になります。

特に、消化器系統は、リフレッシュができます。

1〜2ヶ月に1回くらい断食をすることで、かなり内臓はリフレッシュができるようです。

休肝日」でアルコールを分解する肝臓が休めるように、たまには断食で内臓をお休みさせて下さい。

 

・脳や神経を休める「リラックス効果」

断食に体が慣れてくると、リラックス時に出る脳波(α波)が増え、瞑想をしているときの精神状態に近づきます。

高ぶった脳や神経を静めるのに効果が期待できます。

 

・老廃物を出す「デトックス効果」

空腹になると、胃腸の大掃除ホルモン「モチリン」が分泌され、老廃物をきれいにしてくます。

腸をきれいにして、宿便を出せば善玉菌が繁殖しやすい腸内環境になります。

細胞、脂肪細胞などに蓄積した有害な化学物質・重金属・薬物などの排出の効果が期待できます。

断食することによって身体の中に溜まった毒素を排出する事ができるのです。

 

人間の体は、「消化」「吸収」「排泄」という活動をしています。

断食をすると、「消化」と「吸収」をする必要がなくなります。

そのため、全て排泄に集中できるため身体の中に溜まった悪いものをしっかりと出す事ができるようになるようです。

嬉しい効果としては頑固な宿便を出すことができるので、ニキビや吹き出物の解消効果も期待できます。

身体の内側からキレイになると、断食はダイエットだけでなく美容の効果も期待ができるようです。

 

断食で注意すること

・かならず準備期間、復食期間を設ける

断食をするときは、準備期間と復食期間をとりましょう。

いきなり断食をする、体が飢餓状態だと勘違いしてエネルギーを溜め込みやすい体質になってしまいます。

このような状態は痩せづらくなり食べたものを吸収しやすくなるので、断食しても痩せなかったり逆に断食後に食べたものが、吸収されやすく太りやすくなるリスクがあるのです。

 

 

f:id:Krmkun:20171219163001j:plain

・4日以上は絶対にしない

断食は非常に効果のあるダイエット方法ですが、慎重にしないと、倒れてしまったりなど体調を崩してしまう健康のリスク可能性もあります。

4日以上の断食を個人ですると健康上、健康のリスク可能性は、高くなり、危険です。

もし、4日以上の断食をするのであれば「断食道場」や「医師監修」がある施設で行って下さい。

 

・タバコ、コーヒー、お酒は禁止です。

断食している時の体は、非常にデリケートになっています。

特に、内臓はデリケートになっているので、刺激物であるコーヒーやお酒タバコは、断食やめましょう。

これが、出来なければ断食しても意味がありません。

基本的に、断食は水だけを飲むようにするのが基本です

 

 

f:id:Krmkun:20171219162956j:plain

気軽に断食するには

断食療法の効果は、内臓を手術して入院するようにな大仰な犠牲を払わなければ得られないものではありません。

長時間ではなく、仕事が休みの週末にするとか、断食ではありませんが食事の回数を減らして少しだけ断食療法の効果を得ることもでます。

私のおすすめは、3日間の「プチ断食」です。

1日目ですが、朝・昼の食事は腹八分目までして、夕食はいつもの半分くらいの量で済ませます。

2日目は、朝・昼・晩と全ての食事を食べないようにしますが、水を大量に飲むようにしますが、豆乳や野菜ジュースもOKです。

3日目の朝食に重湯、昼食におかゆと味噌汁、夕食に普通のご飯とおかずを軽く食べる。

あなたも、一度試してはどうでしょう。

 

NHK「連続テレビ小説」「花子とアン」の「葉山蓮子」のモデルについて

f:id:Krmkun:20171216175033p:plain

NHK「連続テレビ小説」「花子とアン」の「葉山蓮子」のモデルについて

このドラマの主人公のモデルは、「赤毛のアン」の日本語翻訳者である村岡花子さんです。ドラマの中で、主人公の腹心の友になる「葉山蓮子」のモデルは、柳原白蓮さんです。

この柳原白蓮さんは、大正天皇の従兄弟になる女性です。

 f:id:Krmkun:20171216175037p:plain 

柳原白蓮」とは

柳原白蓮」、「柳原菀子」は、大正天皇の生母の「柳原愛子」の兄の娘です。つまり大正天皇とは従兄弟の間柄です。

また、大正三美人の一人に数えられるほどの容姿端麗な女性です。

1908年(明治41年)に、兄「柳原義光」伯爵の妻、「柳原花子」の家庭教師が卒業生であった縁から、東洋英和女学校(現・東洋英和女学院高等部)に23歳で編入し、寄宿舎生活をしました。

この時に、「村岡花子」と親交を深め、「腹心の友」となりました。

卒業後の1911年(明治44年)2月22日に、25歳年上の九州の炭鉱王「伊藤伝右衛門」と日比谷大神宮で結婚式、帝国ホテルでは盛大な披露宴が行いました

その当時、地方の一介の炭鉱主と皇室とつながる伯爵家令嬢との婚姻は、前代未聞の出来事でした。

東京日日新聞では「菀子と伝ねむ」というタイトルの記事が連載され「黄金結婚」と揶揄され大いに世間を賑わせました。

ちなみに、ドラマでは「嘉納伝助」という登場人物がモデルとなった「伊藤伝右衛門」です。

 f:id:Krmkun:20171216175040p:plain 

炭鉱王の妻・筑紫の女王

二人の華やかな挙式は大いに世間を賑わせました。

炭鉱王の妻として何一つ不自由がない幸せな結婚生活ように見えました。

しかし、25歳の年齢と、育ちの違いが災いし、心の絆は結ばれることはなく、次第に「菀子」は孤独を深めるようになりました。

孤独な「菀子」は、ひたすら短歌に没頭するようになり雅号を「白蓮」と名乗るようになりました。

「菀子」は、1918年(大正7年)の筑豊疑獄事件では贈賄側の証人として出廷しました。

これに目を付けた、大阪朝日新聞は「筑紫の女王菀子」というタイトルで10回に亘る連載記事を掲載しました。

不釣り合いな結婚と豪勢な生活を送りながら不幸な結婚生活に嘆くという私生活の詳細を、「菀子」の短歌を引用し面白おかしく書いたのです。

これを契機に、「白蓮」の雅号と「筑紫の女王」の呼び方が、全国的に知られるようになりました。

菊池寛が、「菀子」をモチーフにした「真珠夫人」を1920年(大正9年)に発表し、ベストセラーになりました。

 f:id:Krmkun:20171216175046j:plain 

宮崎龍介との出会いと駆け落ち

ひたすら短歌に没頭する「菀子」は、戯曲「指鬘外道」(しまんげどう)を発表しました。その縁で別府の別荘を訪ね、取材する雑誌「解放」の編集者がいましたこの人物こそが、のちの夫となる「宮崎龍介」です。

1919年(大正8年)12月に、二人は運命的な出会いをしたのです。

夫の「伊藤伝右衛門」とは違い、教養が豊かで、時代の先端を走る社会変革の夢を語る「龍介」に「菀子」は心を惹かれ、やがて二人は恋に落ち、1920年(大正10年)10月20日に手に手を取って駆け落ちをしたのです。

この時に、新聞紙上で「菀子」から「伊藤伝右衛門」への絶縁状が公開されました。

この絶縁状に「伊藤伝右衛門」の反論文が掲載されました。

各新聞社は、今で言うスクープ獲得のためのお取材競争をエスカレートさせ、矢継ぎ早に記事にしたようです。

白蓮事件」(びゃくれんじけん)と呼ばれ、大いに世間を賑わせました。

  

映画になった「白蓮事件

1946年(昭和21年)に「原節子」が主演の東宝映画「麗人」は、「白蓮事件」がモデルです。「霧島昇」が歌った主題歌「麗人の歌」も大ヒットしました。

 

「菀子」と「龍介」のその後           

白蓮事件」の2年後の関東大震災の時に、二人は生活を共にすることができました。かなり激しい紆余曲折の末でした。二人は一男一女に恵まれました。

 f:id:Krmkun:20171216175052j:plain 

宮崎龍介」の父親

宮崎龍介」の父親「宮崎 滔天」は、アジアで最初の共和制国家である「中華民国」を建国した「辛亥革命」の中心人物である「孫文」を支えたことで知られる革命家です。

「滔天」は、1922年(大正11年)12月6日にこの世を去りましたが、昭和4年(1929年)、南京で行われた孫文の奉安大典に、「妻の槌子」「長男の龍介」「次男の震作」が国賓として招待されました。

1931年(昭和6年)には、「宮崎龍介・菀子」夫妻を国賓として招待しました。

中国大陸の統治が蒋介石の「中華民国」から毛沢東ら「中華人民共和国」に変わった1956年(昭和31年)にも、「宮崎龍介・菀子」夫妻は、孫文誕生90年の祝典に国賓として招待され国家主席の「毛沢東」国務総理の「周恩来」と臨席しました。

その後も宮崎家と中国の交流は続き、現在でも新たな大使が着任した時には、「宮崎家」への訪問があります。

また、孫文の友人「井戸を掘った人」として5年に一度、国賓として中国に招待されています。

日本では、「宮崎 滔天」の名前は、余り知られていないようですが、中国は、前述ように今でも功績を讃えています。

また、「南京中国近代史遺址博物館」の中庭に孫文と並んで銅像が建立されています。

こんな立派な父親が、「白蓮事件」で新聞に掲載された絶縁状を見て「いいのか、お前、こんなことをして」息子の「龍介」をたしなめたというエピソードが残っています。

また、駆け落ち後に「菀子」が実家の柳原家に監禁されていた時は、励ましの手紙を送るなど、家族として暖かく迎え入れた逸話も残っています。

「宮崎 滔天」は、革命に挫折して「桃中軒牛右衛門」と名乗り浪曲師をした時に、「伊藤伝右衛門」からご祝儀を頂いたことがあるそうです。何という因縁でしょう。                  

 f:id:Krmkun:20171216175058p:plain 

宮崎龍介」と「菀子」を何がそうさせた

世界的なデモクラシーの発展とロシア革命を背景に、大正時代の日本でも、護憲運動や普通選挙運動をはじめとして、労働運動・社会主義運動などが高揚しました。

吉野作造の「民本主義美濃部達吉の「天皇機関説」等の、民主主義的な思想が日本にも芽生え始めた「大正デモクラシー」の風潮は、間違いなく二人を後押ししたものと強く感じます。

「菀子」は、晩年、大好きな歌を詠んで穏やかな生活していました。

しかし、緑内障で徐々に両眼の視力を失いました。

そんな「菀子」を「龍介」は、手厚く介護し、娘夫婦と共に最期を看取ったのです。

この事実は、二人が「大正デモクラシー」の風潮に後押しされて、一時の感情の高ぶりだけで「手に手を取って駆け落ち」をしたのではないことを証明しています。

二人の人生は愛を貫いたのです。「では、みなさまごきげんよう!」

 f:id:Krmkun:20171216175103p:plain

早稲田大学の創立者で、総理大臣にも2度就任した、「大隈重信」の右足は義足でした。

f:id:Krmkun:20171216175935j:plain 

早稲田大学創立者で、総理大臣にも2度就任した、「大隈重信」の右足は義足でした。

都の西北」の校歌で親しまれている早稲田大学を創立した人物は、大隈重信という政治家です。この大隈重信という政治家は、今の政治家とは異なり、大変な経験をした人物です。

 f:id:Krmkun:20171216175939j:plain 

大隈重信」の生い立ちから政治家になるまで

1838年(天保9年)の現在の佐賀県佐賀市佐賀藩士の長男として生まれました。

青春時代は、幕末から明治維新への動乱の時代を過ごし、勤王の志士として、官軍である薩長土肥の一角「肥前佐賀藩」を「江藤新平」「副島種臣」をリードした人物です。

文武に優れ、特に法学者神学者宣教師である「グイド・ヘルマン・フリドリン・フェルベック」(※通称がフルベッキなので以下フルベッキと呼称します。)に英語、政治、経済、キリスト教を個人授業で学びました。

1868年(明治元年)の「浦上信徒弾圧事件」でのイギリス公使ハリー・パークス」との交渉で、卓越した知識で手腕を振るい、一気に明治新政府での出世の階段を駆け上がり、参議兼大蔵卿まで上り詰めました。

その後、1872年(明治4年)に、維新後に日本が初めて出品したウィーン万国博覧会の。出展品選定にハインリッヒ・シーボルトを登用し、日本館は連日大盛況という日本政府側の総裁として成功を収めました。

また、地租改正などの改革と、殖産興業政策を推進し成果を挙げました。

1880年(明治8年)に「会計検査院」創設の建議し、翌年の3月の設立の原動力となり、正確な統計の必要性を感じ「統計院」の設立を建議、設立し、自ら初代院長となりました。

しかし、好事魔多し、自由民権運動の流れの中で憲法制定論議が高まると、政府内で「君主大権を残すビスマルク憲法」か「イギリス型の議院内閣制憲法」のいずれかを選ぶかで政争がありました。

この政争の結果、「君主大権を残すビスマルク憲法」を支持する伊藤博文井上馨が、「イギリス型の議院内閣制憲法」を支持する大隈重信とブレーンの慶應義塾門下生を政府から追放したのです。

しかし、これからが「大隈重信」が、今の政治家とは異なる、大変な経験の始まりとなるのです。

 f:id:Krmkun:20171216175945j:plain 

立憲改進党を結成・早稲田大学を創立

政府から追い出され下野した「大隈重信」は、落胆するどころか、10年後の国会開設に備え、翌3月には「小野梓」「矢野文雄」とともに立憲改進党を結成したのです。

また同年10月、政府からの妨害工作を受けながらも東京専門学校(現・早稲田大学)を早稲田に開設したのです。

この時に政府を追い出され「大隈重信」と共に下野した慶應義塾福澤諭吉)門下生らも、落胆するどころか戦前の五大新聞の一つとなる「時事新報」を立ち上げました。

さらに、「丸善」を「早矢仕有的」が創始し横浜正金銀行の運営に携わりました。

中上川彦次郎藤山雷太小林一三実業界へ進出し。財界での慶應義塾大学卒業生の基盤を確固たるものにしたのです。

「失意泰然」を地で行く姿は、考えただけで胸がゾクッとします。

下野してから7年後の1888年(明治21年)2月に、政争の敵であった日本最初の内閣で総理大臣に就任していた「伊藤博文」から「井上馨外務大臣の後任に打診を受け、外務大臣に就任したのです。

ここからが、見出しのように「大隈重信」が義足になるプロローグです。

f:id:Krmkun:20171216175954j:plain

 

右足を失うプロローグと大隈受難事件

       1888年(明治21年)4月伊藤博文の内閣の後を、黒田清隆が組閣しました。

しかし、黒田清隆の内閣も、       不平等条約の改正が最大の外交上の懸案であることは同じです。       「大隈重信」は、余人を持って代えがたしということで、外務大臣に留任したのです。

不平等条約の改正には、政府は手を替え品を替える手法で、目まぐるしく交渉重ねていたのです。

       大隈重信は、外国人判事を導入することで突破口を開こうとしたのです。

この案には、反対派の強い抵抗がありました。

今の日本では、到底考えることができませんが、この時代は、抵抗の手段には「テロ」という手段が多かったのです。

反対派の急先鋒である「筑前玄洋社」の社員である「来島恒喜」という人物が、1889年(明治22年)10月18日午後4時すぎ、条約改正をめぐる閣議を終えた「大隈」をのせた馬車が霞ヶ関の外務省正門にさしかかったときに、馬車めがけて爆弾を投げつけたのです。

       「大隈」は命に別状はなかったが、右足に重傷を負いました。

膝関節から約6セ ンチほど下の内側に爆裂弾の破片が突き刺さり、もう一つの破片がくるぶしから約3センチ上の内側にとどまり骨が砕け、肉が焼けただれる程の重傷でした。

急遽、後に草津温泉を湯治場としてことで有名な、ドイツ人医師、政府「ベルツ博士」らの意見によって、右脚大腿部下部の3分の1のところから切断されました。

「来島恒喜」はその場で皇居 にむかって正座し、短刀で喉と首を刺して自決しました。

この事件がきっかけで条約改正交渉は中断してしまったのです。
切断された右脚は「大隈」の希望でアルコール漬けにされて自宅に保存されていましたが、保存のために費やされるお金が高額のため、日赤中央病院に寄付されました。

その後、東京都渋谷区広尾にある日本赤十字看護大学にホルマリン漬けで大型のガラス円筒に保存されていました。

ホルマリン漬けの足をみた人は、100年の歳月のために変色が認められるが、生きているかのようであったと述べたそうです。

この足は、1998年(平成10年)に、大隈重信創立した早稲田大学に返還され、樹脂加工がほどこされた後に、故郷佐賀の菩提寺龍泰寺に納められました。
「大隈」は、「我が輩は、爆弾ぐらいで青くなるような腰抜けではない。そんなもの屁とも思っていない。」と毅然に振る舞い「脚が一本なくなっても、その分、ほかのところに栄養がまわる。」と豪語したそうです。

幕末の動乱を経験した、明治の元勲は、さすが凄い人物です。

まさしく、日本男児の真骨頂です。

f:id:Krmkun:20171216175958j:plain

「在野精神」と「反骨の精神」

              大隈が設立した早稲田大学の建学の精神は、「学の独立」です。

権力や時勢に左右されず、               在野の精神と反骨の精神で生き抜いた大隈」の人生は、「学の独立」という建学の精神を、早稲田の学生だけでなく世の中全体にも根付かせたのです。

「大隈」は、このテロ事件後は、外務大臣を辞職しますが、7年後の1896年(明治29年)の第二次松方内閣で再び外務大臣に就任したのですが、翌年に薩摩閥と対立し辞職しました。

しかし、艱難辛苦があろうとも、持ち前の在野の精神と反骨の精神で挫けることはありません。

世間に公言していたように、1898年(明治31年)6月に板垣退助らと憲政党という政党を結成しました。

同年6月30日に、内閣総理大臣を拝命し、我が国初の政党内閣である、「隈板内閣」を組閣したのですが、政権与党である憲政党に内部抗争が生じ、わすか4ヶ月で総辞職することになったのです。

この総辞職で、野に下り、政界を引退し、早稲田大学の総長、大日本文明協会会長、南極探検隊後援会長と文化事業を精力的に行った「大隈重信」です。

しかし、大衆は第一次護憲運動を起こし、野に下った「大隈重信」を再び政界に復帰させたのです。

何と、現在でも史上最高齢の76歳で、1914年(大正3年)4月16日内閣総理大臣を拝命し、第二次大隈内閣を組閣し、1916年(大正5年)10月9日までの約2年半、政権を担当したのです。

16年というブランクで政権に返り咲いた快挙は、在野の精神と反骨の精神が持ち味の大隈重信」のまさに面目躍如です。

隣国、北朝鮮の脅威が迫ってきた時節です。

日本男児たる者、教養を身に付けつつ、「大隈重信」を見習い、「在野の精神」と「反骨の精神」で生き抜くという気概を忘れず人生を全うしようではありませんか。

 

にきびができる原因と対策について

f:id:Krmkun:20171120210512p:plain

・ニキビはどうしてできるの?その原因と対策

 

ニキビとは毛穴に皮脂が溜まることが原因でできる皮膚病の一種です。

一般的には顔が脂っぽいとニキビができやすいと言われています。

今回はそんなニキビの予防法を紹介します。

 

 

〇ニキビのできやすい位置

ニキビは一般的に顔にできやすいです。

それは顔が服や髪などに守られておらず常に外気にさらされていることが原因とも言えます。

外気にさらされることで顔の毛穴に皮脂や雑菌が詰まりやすくなるのです。

特に鼻、おでこ、眉間、頬はニキビができやすい位置にあります。

 

〇どうしてニキビができるの?

先述したとおりニキビは毛穴に皮脂や雑菌が詰まることでできます。

ストレスや睡眠不足、また栄養の偏りが原因でホルモンバランスが崩れると皮脂が増加し、ニキビができやすい体質になってしまいます。

特に食事は重要でタンパク質や脂分の多いものはニキビの原因となりやすいです。

 

皮脂が多すぎるとニキビになりやすいと書きましたが皮脂が少なすぎても雑菌の入りやすい皮質ができてしまいます。

間違ったスキンケアで顔が乾燥し過ぎるとそれが原因でニキビになる可能性もあります。

大人のニキビの原因のほとんどが乾燥と言われています。

水分はしっかり摂るようにしましょう。

 

〇ニキビ対策はどうすればいいの?

ニキビは肌を綺麗にすることで防ぐことができます。

そのために必要なのは健康的な食生活としっかりとした睡眠です。

 

〇ビタミンを摂取しよう!

ニキビ予防にはビタミンがよく効きます。

ビタミンが多く含まれる食物としてあげられるのは、卵、納豆、魚、レバー等です。

特に魚介類はビタミン以外の栄養素も豊富で健康的な肉体を作るのに非常に重要な栄養素を含んでいます。

 

また、みかんや柚子などの柑橘類の皮もビタミンが豊富です。

野菜ジュースなどにも多く含まれています。

バランスよく摂るのが難しい時はジュースやサプリメントを利用するのも良いでしょう。

 

逆にお菓子やジュース、コンビニ弁当などはニキビの原因となりやすいのであまり摂取しないようにしましょう。

 

ニキビ予防に睡眠を!

ニキビ予防には十分な睡眠も必要です。

自分で決めた時間に毎日寝起きすることはニキビ予防だけでなく心身の健康にもつながります。

何時間寝る、と決めるのではなく毎日「特定の時間に寝て特定の時間に起きる」という生活を心がけましょう。

 

〇まとめ

・ビタミンを摂取する。

・十分な睡眠をとる。

 

たったこれだけのことでニキビができにくい体質になります。

できるだけ心がけていきたいですね。

テストステロン値を上げて最高の人生にする8つの方法

 1、睡眠の質を高める

f:id:Krmkun:20171021202118j:plain

睡眠の質を高めるためには寝る前にブルーライトを浴びない、寝る3時間前には食事を終わらせる、などです。また、いい匂いや静かな音楽を聴くことも睡眠の質をたかめます。

2、筋トレをする

f:id:Krmkun:20171021212810j:plain

 

筋トレは特に激しく短時間で行うのが効果的だとされています。特に鍛える部位は腹筋、大胸筋、腕筋がいいとされています。

下記のシャツは筋トレをする時に着ると三分の二ぐらいの時間でいつもと同じ効果を期待できます。

3、食事の充実

f:id:Krmkun:20171021210606j:plain

食事は生活する上での原動力となりますので特に大切です。

 

4、ポジィティブシンキング

f:id:Krmkun:20171021210705j:plain

前向きに考えることで気持ちもあかるくなることができます。

5、オナニーを減らす

まず一番試していただきたいのがこれです。人間が初めから持ち合わせている力を過剰に消費してしまうのがオナニーです。これをやめるだけでも人生がガラリと変わります。こちらではオナニーをやめたくてもついついやめられないという方のために断射塾を紹介させていただきます。私もこの教材には本当にお世話になりました。

 

断射塾~Majestic Academy~

https://www.infotop.jp/click.php?aid=326347&iid=65201

 

6、アルコールの摂取量を減らす

f:id:Krmkun:20171021211643j:plain

アルコールを摂取すると体の中にあるテストステロン値が急激に下がり女性から魅力的に思われずらくなります。

7、魅力的な女性を口説く

f:id:Krmkun:20171021211424j:plain

 可愛い女性を口説くと気持ちがいいですしワクワクしますので理由はポジィティブシンキングの時と同じです。

 

テストステロン値を上げるメリット

1、筋肉がつきやすくなる

f:id:Krmkun:20171021213139j:plain

筋トレをすると分かりますが、限界が見えなくなるぐらい我慢ができるようになります。それが、筋トレではとても大切な事で、毎回限界ぎりぎりまでやっているとそれが限界ではなくなるからです。

2、女性にモテる

 

テストステロン値が高い人は女性が自然と近寄ってきます。具体的には、話が面白かったり、相手の話を懲りずに聞くことが出来るのが原因だと思います。

3、やる気が出る

自分に自信がみなぎり何に対しても積極的におこなうことができるようになります。

4、性欲増強

オナニーを減らしたり、アルコールの摂取を減らすと、当然そこで消費していた性欲が残るのでその分男らしさが回復します。

5、記憶力向上

オナニーや飲酒は、脳細胞を破壊します。残念なことにこのように簡単に快感を得ることができるものは必ず体のどこかを破壊して快感を得ています。

 

ちなみに、人間が最高の快感を得るときは死ぬ直前だそうです。